頭部3D座標計測チュートリアル
[ Updated at 2019/09/14 ]
Bio-Informatics

はじめに

GPS Acquisitionという脳波キャップ上の電極の3次元座標を取得するシステムを用いた計測方法を紹介します。

最適な手技という保証はしていないこと、不適切な用途での使用はしないことだけご留意下さい。

ハードウェア

 

  • 電源装置

    上記のGPSの電源装置です。

    GPS_Acquisition_Hardware_2

 

計測手順

1. 計測準備

電源装置のスイッチを入れて、GPS_Acquisionのアプリを起動します。

GPS_Acquisition_1

また、脳波キャップを被った被験者にGPSの中に入ってもらいます。

 

2. 撮影準備

被験者の名前とIDを入力します。

GPS_Acquisition_2

続いて、HydroCel GSN 128 1.0を選択します。(実施環境によって、異なります。)

GPS_Acquisition_4

この状態で、Capture Imagesを選択します。

 

3. 撮影と保存

Guidesの赤い四角を元に、被験者に位置を合わせてもらい、調整できたらCaptureを選択します。

GPS_Acquisition_6

 

続いて、Save Images ...から保存します。

GPS_Acquisition_7

 

保存先と保存名を入力し、保存します。

GPS_Acquisition_8

 

結果の確認

最後に、保存されているかを確認しましょう。

以下のような*****.GPSRというファイルが保存されていれば、成功です。

GPS_Acquisition_10

 

 

umi-mori
umi-mori